ハンターハンター

ハンターハンターの名言ランキング!何話で出るかも解説します


数十年と人気が止まることはないハンターハンター。

この作品では数多くの名言が生まれています。

この記事では個人的に心に響いた名言を1位から10位のランキング形式でご紹介したいと思います。

名言が生まれた背景も解説しますのでぜひご覧ください!

今回ご紹介するランキングがコチラ!

 

1位 ”道草を楽しめ 大いにな ほしいものより大切なものがきっとそっちに ころがってる” ‐ジン₌フリークス‐ 32巻339話より

 

2位 ”信じて 受け止めてくれる?-パクノダ‐ 13巻119話より

 

3位 ”いっっぺん死ね!!” -レオリオ₌パラディナイト- 31巻325話より

 

4位 ”やっと… カイトと同じになれた あの時の…” -ゴン₌フリークス- 29巻307話より

 

5位 ”こいつの牙は王の喉元にも届き得るかもしれない!!” ‐ネフェルピトー‐ 28巻295話より

 

6位 ”深いな…オーラってやつは やべぇな…” -モントゥトゥユピー- 27巻281話より

 

7位 ”そうか 余は この瞬間のために 生まれて来たのだ…‼︎” -メルエム- 30巻317話より

 

8位 ”オレ達から貴方への鎮魂歌(レクイエム)です” -クロロ=ルシルフル- 11巻97話より

 

9位 ”そりゃ悪手だろ 蟻んコ” -アイザック=ネテロ- 25巻264話より

 

10位 ”おそろしく速い手刀 オレでなきゃ見逃しちゃうね” -クロロの手刀を見逃さなかった男- 11巻96話より

 

この記事を読み終わった後はまだ読んだことない人も読んだことがある人もハンターハンターを読みたくてうずうずするはずです。

 

それではどうぞ!

 

ハンターハンター名言ランキング‼

1位 ”道草を楽しめ 大いにな ほしいものより大切なものがきっとそっちに ころがってる”

32巻339話からジンの名言。

ジンは遺跡発掘という快挙を成し遂げる中でやり遂げたかったものより大切なものがあることに気づく。

何より遺跡の真実よりも協力してくれた仲間と喜んで顔を合わせた瞬間が嬉しかったというジン。

その時に本当に大事なものは予想だにしないところに落ちていることを、息子のゴンに教えている姿が父親らしく感動しました。

この名言を思い出すたびに世界が明るく広がっていく感覚があってとても好きです!

 

2位 ”信じて 受け止めてくれる?

13巻119話からパクノダの名言。

クラピカによりジャッジメントチェーンを受けたパクノダは旅団に事情を話すと死んでしまう。

それでもパクノダはクロロのために旅団へ自身の念能力で記憶を渡すことを決意。

旅団は足りなくなれば足すだけと冷徹なセリフもあるが、実は人間味のある仲間思いのメンバーも多いことがわかる名言。

パクノダの優しさと決意に涙します…

 

3位 ”いっっぺん死ね!!”

31巻325話からレオリオの名言。

会長選挙に推薦されてしまったレオリオは十二支ん席にいるジンになぜゴンのもとに行ってやらないのかと問う。

この時ゴンは誓約と制約により生と死の境目に立っていた。

漢なレオリオはジンがゴンの元で励ましてあげれば元気になるかもしれないと思いジンに質問をした。

しかしあまりにも心無い返事をするジンに一発痛恨のアッパーをかますレオリオのその時の名言になります。

実はレオリオが念能力を見せるのはこの時が初めてのためそこでとても盛り上がった人も多いでしょう。

世界屈指の念使いにアッパーをくらわすレオリオはめちゃくちゃカッコよかったです…

 

4位 ”やっと… カイトと同じになれた あの時の…”

29巻307話からゴンの名言。

制約と誓約によりおそらく一生分の力を手にしたゴンはカイトを直してくれなかったピトーと戦うことになる。

ピトーを倒したものの死後強まる念により復活したピトーに右腕をちぎられてしまう。

その時ゴンは自分の未熟さで助太刀できなかったカイトに対する償いだと右腕を無くしながらもカイトを想っていた。

ゴンの異常なほど真っすぐな性格が他の回よりも増して強く感じることのできた名言です。

まだ知り合ったばかりだけどすごく尊敬していたのだと考えるととても悲しくなります。

 

5位 ”こいつの牙は王の喉元にも届き得るかもしれない!!”

28巻295話からピトーの名言。

ピトーは重症のコムギを治療していた。

ゴンに時間の猶予を宣告されたピトーは様々な考えをする中でゴンの底知れぬ畏れに戸惑いを隠せない。

この名言の後、実際にピトーはゴンがメルエムの脅威になる事を確信したのも束の間、急成長を遂げたゴンにより倒されてしまいました。

ゴンのカイトに対する想いと強敵であるピトーが焦っている描写でどれほど重大なことか確認できる名言でした。

 

6位 ”深いな…オーラってやつは やべぇな…”

27巻281話からユピーの名言。

怒りを冷静でコントロールできるようになったユピーは自身の絶大な力に大きな自信を持ち始めていた。

しかし、キルアの神速により手も足も出ないことで念能力の深さに感心していた。

この名言は読者の考えをそのまま表現してくれているような気がします。

絶大な力だけでは太刀打ちできない、いかにも能力の相性と頭脳戦のハンターハンターの醍醐味を表してくれています。

 

7位 ”そうか 余は この瞬間のために 生まれて来たのだ…‼︎

30巻317話からメルエムの名言。

記憶を取り戻したメルエムは遂にコムギの存在も思い出してしまう。

再度コムギと軍儀を対局する中で泣き出すコムギは幸せだと言葉を漏らす。

その瞬間メルエムも“幸せとは“を知り、生まれた名言です。

絶対的な暴力で描かれていた最初とは違い、コムギと出会うことで人としての本当の思いやりに気づいてしまったメルエムは後半では優しい描写となっています。

2人で永遠の眠りにつくシーンは多くの人が感動したと思います。

 

8位 ”オレ達から貴方への鎮魂歌(レクイエム)です”

11巻97話からクロロの名言。

ヨークシンシティでオークションの宝を全て盗むことを計画していたクロロはその途中で幻影旅団の初期メンバーであるウヴォーギンが死んだことを知る。

粋なクロロはオークションを管轄しているマフィアへの襲撃作戦をウヴォーが大好きな“大暴れ”で実行しました。

ヨークシンシティ編はまだ初期の段階でしたが、その時のトップクラスのウヴォーが死んだのは衝撃的でした。

クロロが僕たちの気持ちも乗せて弔ってくれたような気もします。

9位 ”そりゃ悪手だろ 蟻んコ”

25巻264話からネテロの名言。

蟻の王メルエムの討伐作戦のため蟻の基地に奇襲錯乱攻撃を行うネテロとゼノ。

その異変を察知したピトーは瞬く間にネテロへの攻撃を開始するがあっけなくネテロはカウンターをお見舞いする。

長い間謎だったネテロの強さが露わになった瞬間です。

それまでピトーはネテロをも凌ぐほどの強敵だったがそれも長年のブランクがあっただけのこと。

戦いの勘が戻ったネテロにはピトーでも一筋縄ではいかないほどでした。

 

10位 ”おそろしく速い手刀 オレでなきゃ見逃しちゃうね”

11巻96話よりクロロの手刀を見逃さなかった男より。

幻影旅団の討伐グループにいたこの男は監視カメラでクロロとは知らずに目撃する。

早すぎる手刀に殺しが大好きなこの男は興奮しクロロを倒しに行くことを決める。

しかし作中トップクラスのクロロには手も足も出ず敗北。

無惨な死に方でこの男の幕は閉じた。

今回ハンターハンター名言ランキングということでこの名言が出て当然だと思った読者は多くいるのではないでしょうか(笑)

数十年経った今でもネットで使われ放題なこの名言はこれからも愛されていくことでしょう。

ありがとう。クロロの手刀を見逃さなかった男。

あなたのハンターハンター名言ランキングはなんですか?

まとめ

いかがでしたでしょうか?

やはりハンターハンターの名言を語り始めると熱くなってしまいます。

他にも数多くの名言はありますが僕はこの10個の名言が心に響いているので今回ご紹介させていただきました!

皆さんでハンターハンター界隈を盛り上げて行きましょう!

長くなりましたが最後まで見ていただきありがとうございました!