ハンターハンター

ハンターハンターの強さランキング!一番強いのは誰?


ハンターハンターの醍醐味といえばやはり念能力。

念能力は知恵と敵の相性によって強さに大きな振れ幅が生じる面白い設定ですよね。

結局誰が1番強いのか?

僕が個人的に考えたランキング1位から5位をご紹介したいと思います。

選ぶ基準は能力がある程度作中で出てきている人に限ります。

ハンターハンター強さランキング!!

 

1位 メルエム

2位 ゴン=フリークス(ゴンさん)

3位 アイザック=ネテロ

4位 クロロ=ルシルフル

5位 クラピカ

・念系統

・能力

この2つを紹介しつつ、なぜ強いのかを詳しく解説させていただきたいと思いますので、良ければ最後までご覧ください!

 

第一位 メルエム

念系統:?(おそらく特質系)

能力:食べたオーラを自分の能力として使うことが可能

第一位は蟻の王メルエム

圧倒的な力でキメラアント編のほとんどのキャラクターに絶望を与えています。

直属護衛軍のピトーなどでも尻尾の攻撃でケガをしてしまうほど。

何よりも最強の念能力者、ネテロにも戦闘シーンでは苦戦せず勝ってしまっていることが一位の称号にふさわしいと判断しました。

さらに、ミニチュアローズにより瀕死になったメルエムプフユピーの手により復活するのですが、ユピーの絶大な力とプフの心理を読む力を手に入れもはや敵なし

奥の手を使ったネテロにマジ感謝…

 

第二位 ゴン=フリークス(ゴンさん)

念系統:強化系

能力:ジャジャン拳

第二位は誓約と制約により急成長を成し遂げた通称”ゴンさん”。

カイトを倒してしまうほど凶力なピトーを圧倒していました。

ピトーに対して幾度となく”グー”を繰り出していましたが、描写では山が何度も明るくなっていたことから一発の威力は測り知れません

キルアも謎の急成長を果たしたゴンを見て驚愕するほどです。

また、ピトー自身、ゴンは王に対抗するかもしれないと思っていたのも束の間、それは確信に変わっていたことと倒されるのが自分でよかったと安堵していることからメルエムに次ぐ二位という形にしました。

 

第三位 アイザック=ネテロ

念系統:?(おそらく強化系か特質系)

念能力:百式観音

第三位は100歳を越え尚現役最強プロハンターのネテロ

メルエムには敵わなかったものの、最凶の生物のメルエムに天晴といわしめるほどの実力を持つ。

修行時代には感謝の正拳突き1万回の修行を行い、最初は18時間掛かっていたのが最終的に1時間を切っており、その正拳突きは音を置き去りにするほどだという。

さらにネテロの念能力”百式観音”の一打一打の威力は地面に大きなクレーターを残すほどだがそれを音速以上の速度で繰り出すのだからひとたまりもない。

しかし、メルエムの絶大な力を表現させられるあたり第三位がふさわしいかなと思いました。

 

第四位 クロロ=ルシルフル

念系統:特質系

念能力:盗賊の極意(スキルハンター)

第四位は幻影旅団団長のクロロ

クロロの強さといえばなんといってもスキルハンターである。

条件付きではあるものの一度盗んだ念能力を自在に扱うことができるのはやはりチート級。

さらに、ヒソカ戦でわかるのが対策をすればするほど強力極まりないということ。

相手の念能力、戦闘スタイルに対して対策をすることで100%勝てると自身で発言していることからもその強さがわかります。

その上、体術も一流でゼノシルバの二人を相手に一人で受け流しているシーンもありました。

条件が自分に有利なほど念能力が活きる点で第四位の位置付けとなりました。

 

第五位 クラピカ

念系統:具現化系(緋の目発動時は特質系に変化)

念能力:絶対時間(エンペラータイム)

第5位は復讐者クラピカ

クラピカの強さはなんといっても幻影旅団特化の制約と誓約。

右手の5本指それぞれに能力があり、

ホーリーチェーン(癒す親指の鎖)

スチールチェーン(奪う人差し指の鎖)

チェーンジェイル(束縛する中指の鎖)

ダウンジングチェーン(導く薬指の鎖)

ジャッジメントチェーン(律する小指の鎖)

この5つを使う。

チェーンジェイルにおいては旅団以外に攻撃すると自分が死んでしまう誓約を結んでいる。

体術も元々は高かったものの、ウヴォーなどのトップクラス相手に勝てたのも厳しすぎる誓約のためだと考えています。

ハンターハンターで一番強いのはやはりメルエム!!

いかがでしたでしょうか?

今回ご紹介したトップ5は僕なりに考えたランキングですが、皆さんのトップ5は大きく変ってくると思います。

一位はメルエムにしましたがこの事実は揺るがないでしょう。

ネテロで倒さなければ誰が倒せるのか。

ナニカのお願いで存在を抹消するしか僕には思いつきません。

まだまだ念能力が解明していないキャラもたくさんいるので再連載を楽しみにしましょう!

がんばれ富樫先生!

最後まで読んでいただきありがとうございました!!