ハンターハンター

ハンターハンター名シーンランキング!


今回の記事では、ハンターハンターの名シーンランキングをまとめてみました。

この記事を読んだあなたはハンターハンターの世界観と奥の深さの虜になるでしょう。

尚、今回のランキングは個人的に選んだ名シーンを10個用意し、1位から発表していくスタイルでまとめてみました。

最後までご覧いただければ幸いです!

それではどうぞ!

ハンターハンター名シーンランキング第1位

メルエムとコムギの最後

ハンターハンター名シーンランキング第1位に選んだのは”メルエムとコムギの最期”のシーンです!

第1位に選んだ理由としては、

・メルエムに愛情が芽生えたことが泣ける

・コムギもそれに応える

・残酷なキメラアント編での衝撃的な結末

以上の理由で第1位とさせていただきました!

 

ミニチュアローズの毒により寿命がすぐ傍まで来ていることを悟ったメルエムはコムギにそのことを告白します。

コムギはそれでも傍にいることを決意。

幸せだと泣き出すコムギにメルエムは自身の幸福は今この瞬間であることを理解します。

死が直前に迫ったメルエムは「手を握ってくれないか」と一言。

コムギは先立ったメルエムの亡骸を前に「私もすぐに行きますから」。

ハンターハンター名シーンランキング第2位

世界樹でのゴンとジンの会話

ハンターハンター名シーンランキング第2位に選んだのは”世界樹でのゴンとジンの会話”のシーンです!

第2位に選んだ理由としては、

・ジンが誰よりも冒険していることが分かる

・親子で楽しそうなシーンを初めて見れた

・ゴンの目標が遂に達成された

以上の理由で第2位とさせていただきました!

 

ジンはルルカ遺跡の調査で大事なものを見つけることが出来たとゴンに言いました。

それは、喜びを共有できる仲間がいること。

ジンはルルカ遺跡での新たな発見がゴールだと感じていたと思うのですが、同じゴールに向かって努力する仲間の存在に感動したようです。

「道草を楽しめ。大いにな。きっとそっちに大切なものが転がっている」という名言もこの名シーンと共に生まれました。

ハンターハンター名シーンランキング第3位

音を置き去りにするネテロ

ハンターハンター名シーンランキング第3位に選んだのは”音を置き去りにするネテロ”のシーンです!

第3位に選んだ理由としては、

・何年にも及ぶ驚異的な修行を経て得た力に感動

・音を置き去りにするなんてどんだけだよっていう驚きを隠せない

・道場主が観音様が見えたというのも頷ける

以上の理由で第3位とさせていただきました!

 

感謝の正拳突き1日1万回を初日は18時間以上も費やしていたネテロは、数年後には1時間を切ってしまいます。

腹が減ったネテロは、道場破りをすることで生活費を立てようと思い数々の道場を巡ります。

とある道場にて、戦士と拳を交える前に正拳突きを披露。

型の終わりのその後。破裂音が遅れて聞こえました。

道場主は観音様が見えたと涙を流し、一瞬にて弟子にしてほしいこと懇願します。

齢60を前にネテロは完全に開花するのでした。

ハンターハンター名シーンランキング第4位

クラピカvsウヴォーギン

ハンターハンター名シーンランキング第4位に選んだのは”クラピカvsウヴォーギン”のシーンです!

第4位に選んだ理由としては、

・強者同士の初めての戦闘シーン

・念能力はもっと奥深いということが認識できる

・どっちも最高にカッコいい!

以上の理由で第4位とさせていただきました!

 

クルタ族を襲った復讐を持つクラピカと、リベンジ野郎を返り討ちにすることが大好きなウヴォーの戦闘シーンです。

緋の目と幻影旅団限定の念能力によりクラピカが優勢となり、チェーンジェイルによりウヴォーは鎖に捕まってしまいます。

ちなみにウヴォーは強化系として作中トップクラスでした。

絶対的な力も前に策略的な念能力には敵わないことがわかり、念能力の奥深さも認識できます。

最終的にウヴォーはクラピカのジャッジメントチェーンにより破れるのでした。

ハンターハンター名シーンランキング第5位

メルエムvsネテロ

ハンターハンター名シーンランキング第5位に選んだのは”メルエムvsネテロ”のシーンです!

第5位に選んだ理由としては、

・作中トップクラス同士の戦い

・メルエムの強さをネテロで対比する悲しさ

・人と蟻の存亡をかけた戦い

以上の理由で第5位とさせていただきました!

 

人の生存の懸かった戦いを決意するネテロは、メルエムに戦いを挑みます。

瞬きも許されないような戦闘シーンの中でネテロは武術への感謝、メルエムはネテロの血汗滲む努力に心から賞賛を表していました。

最期はネテロが”零”を放ちますがそれでも敵いませんでした。

メルエムの絶大な力とコムギとの軍議にて活きた思考がメルエムを最強としてしまったのです。

ハンターハンター名シーンランキング第6位

クロロvsシルバ&ゼノ

ハンターハンター名シーンランキング第6位に選んだのは”クロロvsシルバ&ゼノ”のシーンです!

第6位に選んだ理由としては、

・悪同士の最高の戦い

・「十中八九ワシじゃろ」のくだりが痺れる

・最強ゾルディック家2人を1人で相手したクロロがエグい

以上の理由で第6位とさせていただきました!

 

依頼によりクロロを倒す事になったシルバとゼノ。

クロロクラスになるとゾルディック家でも2人は必要みたいです。

クロロはこんなチャンスは中々ないと技を盗もうと企みますが、ゼノの経験による推測により全て手の内は見破られていました。

2人のチームワークによって窮地に追い込まれたクロロは負けると思ったその直後、依頼主である十老頭が殺害され、ターゲットでは無くなったクロロは逃がされます。

クロロはゼノに対してサシでやればどちらが死ぬか問うと、「十中八九ワシじゃろ。お主が本気でやれば別じゃがな。」とゼノは言い残しました。

ハンターハンター名シーンランキング第7位

幻影旅団のオークション会場襲撃

ハンターハンター名シーンランキング第7位に選んだのは”幻影旅団のオークション会場襲撃”のシーンです!

第7位に選んだ理由としては、

・死んだウヴォーを弔うクロロに感動

・幻影旅団の残酷さがわかる

以上の理由で第7位とさせていただきました!

 

このシーンでは普段は戦闘スタイルにこだわらないクロロでしたが、ウヴォーが死んだこともよりウヴォーが一番好きな”大暴れ”で任務を遂行しろと命令を出したシーンです。

旅団により街が派手に破壊され、その爆発音や悲鳴でウヴォーに鎮魂歌として追悼していたのが今でも心に響きます。

ハンターハンター名シーンランキング第8位

カイト死亡

ハンターハンター名シーンランキング第8位に選んだのは”カイト死亡”のシーンです!

第8位に選んだ理由としては、

・ジンの弟子カイトでもネフェルピトーには敵わなかった

・ゴンとキルアが自惚れていたと反省するシーンが泣ける

以上の理由で第8位とさせていただきました!

 

カイト・キルア・ゴンの3人はキメラアント討伐任務にあたり、順調に討伐できていたせいなのかどこかで自分たちは強いと錯覚していた。

そんな中突如ピトーが襲い掛かり、カイトは左腕を失ってしまいます。

パニックになったゴンをキルアは気絶させ、冷静なカイトはキルアを褒め逃げるよう言います。

キルアは逃げる中で完全に自惚れていたことを自覚し、反省します。

次のカイトの描写は首1つとなりピトーに抱え込まれる死んだ姿がそこにはあるのでした…

ハンターハンター名シーンランキング第9位

ゴンとノブナガの腕相撲

ハンターハンター名シーンランキング第9位に選んだのは”ゴンとノブナガの腕相撲”のシーンです!

第9位に選んだ理由としては、

・ゴンの真っ直ぐな気持ちが綺麗に表現されている

・旅団にも人情はある事実

以上の理由で第9位とさせていただきました!

 

ゴンは旅団に人情があることを知り、今まで殺してきた人達にもその気持ちを持って欲しいことを熱く伝える、ゴンの真っ直ぐな気持ちが表現された名シーンになっています。

ハンターハンター名シーンランキング第10位

ゴンとカナリアの掛け合い

ハンターハンター名シーンランキング第10位に選んだのは”ゴンとカナリアの掛け合い”のシーンです!

第10位に選んだ理由としては、

・カナリアが優しい気持ちを隠して使命を全うしたことに涙

・ゴンの友達に会うだけなのに何回も殴られるのが切ない

以上の理由で第10位とさせていただきました!

 

ゴンの「友達に会いに来ただけなのに キルアに会いに来ただけなのに なんでこんなことしなきゃいけないんだ!!」という名言が生まれたシーン。

本当は優しいカナリアが使命を全うする姿と、ゴンの諦めない気持ち、それを見守るレオリオとクラピカのゴンを信頼している姿が描かれていたとても泣ける場面となっています。

まとめ!

いかがでしたでしょうか?

ハンターハンターは名シーンが多すぎてランキングにするのは難しいですが、どの

名シーンも多くの感動を与えてくれます。

特にやはりメルエムとコムギの最期は何回見ても泣けますよね。

そんなハンターハンターの再開を願い、皆さんで応援していきましょー!

最後までご覧いただいてありがとうございました!

それでは!