BTS

キシリトールBTSボールペンにリメイク!作り方を簡単にわかりやすく解説!

キシリトールBTSボールペンにリメイク!作り方を簡単にわかりやすく解説!
Pocket

今回は「キシリトールBTSボールペンにリメイク!作り方を簡単にわかりやすく解説!」についてまとめていきます。

先日、2021年10月5日にキシリトールガムBTSsmileボトル、11月30日にキシリトールガムBTSホワイトが発売されましたね。

デザインがとてもかわいいので、自分の好きなメンバーの商品をコレクションしたくなりますよね♪

ネット上ではキシリトールのパッケージをボールペンにリメイクしているものをよく見かけます。

どのようにガムのパッケージをボールペンにリメイクしているのか、調査してみました♪

作り方を簡単にわかりやすく解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

キシリトールBTSボールペンにリメイク!

ここからはキシリトールBTSをボールペンにリメイクについてまとめていきます!

キシリトールBTSですが、キシリトールガムBTSsmileは、ボトルタイプとスティックタイプの2種類がありました。

メンバーの顔写真がのっているので、ファンの方はぜひとっておきたいですよね♪

ボトルタイプであれば、ガムを食べ終わった後、保管しやすいですが、スティックタイプはゴミになってしまってもったいないですよね…。

スティックタイプのメンバー顔写真部分をボールペンなどにリメイクしている方が続出していて、素晴らしいアイディアだなと思いました!

BTSキシリトールのスティックタイプをボールペンにリメイクする人がたくさんいるので、100均ではボールペンが在庫切れになっているようです。

もし、セリアで見つけられなかった場合は、キャン★ドゥにも同じようなボールペンがあるらしいです!

楽天、アマゾンでも売っています。

>>着せ替えボールペンを楽天でゲット

>>着せ替えシャーペンを楽天で購入する

ちなみに4月にはBTSキシリトール第5弾が発売されますので、情報チェックしてみてくださいね♪

また新しいデザインでボールペンを作るのが楽しみですね!

 

 

キシリトールBTSボールペン作り方を簡単にわかりやすく解説!

ここからは、キシリトールBTSボールペンの作り方について解説していきます!

まず用意するものは、キシリトールBTSのスティックタイプリメイクできるタイプのボールペンです。

100円ショップのセリアに「オリジナルボールペン」という商品があります。

「オリジナルボールペン」とはボールペンのカバーがクリアになっているため、好きな紙を巻き付けて、自分のお気に入りのデザインのボールペンが作れるという商品です。

①まずガムのパッケージを綺麗に剥がして、1枚の紙にします。

②次に透明ケース部分に入るように、メンバーの顔や「BTS」と書かれた部分あたりをハサミなどでカットしていきます。

③部品をセットして完了です。

ボールペンとガムさえ手に入れば、とても簡単に作ることができますよね。

ポイントとしてはガムのパッケージを綺麗にはがす所で、ここで手こずる人も多いみたいです。

キシリトールBTSのガムをそんなにたくさん買ってあるわけではないと思うので、失敗できないプレッシャーがありますよね!

ゆっくり慎重にはがしてみてください(笑)

ぜひ試してみてください♪

 

キシリトールBTSボールペン以外のリメイク方法は?

キシリトールBTSのボールペン以外のリメイクを調査してみました!

SNS上では多くのリメイク術がのっていましたよ♪

・キーホルダー

・ストラップ

・スティックのり

・アルコールジェルのボトル

・リップクリーム

・マグネット などなど・・・

皆さん、自分がリメイクしたものをTwitterに投稿して情報交換しているんですね!

個人的には、マグネットとストラップがかわいいなと思いました( ^^)

ぜひいろんなリメイク術を見てみてくださいね♪

 

まとめ

今回は「キシリトールbtsボールペンにリメイク!作り方を簡単にわかりやすく解説!」についてまとめましたが、いかがでしょうか。

キシリトールスティックタイプのデザインもかわいいですし、BTSファンの方には身近に使えるアイテムとしてボールペンがあったら、勉強や仕事がはかどりそうです♪

作り方は想像していたよりも簡単でしたし、わかりやすく解説していますので、ぜひお試しください♪

ガムのパッケージを綺麗に剥がすところがポイントですので、慎重にやってみてくださいね!

ボールペン以外にもキーホルダーやマグネットなど、リメイクのアイディアがたくさんあって、ARMYさん達はすごいと思いました。

第三弾のキシリトールガムも発売されますので、新しいデザインでも作るのが楽しみですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。