グルメ

ポテトチップス人気ランキング!日本と海外で違いはあるのか?


日本、海外問わず、世界で人気のあるポテトチップス。

お手軽に購入できるだけでなく、メーカーごとに数種類の味があるため、楽しく選んで飽きずに食べることができますよね!

日常で食べるのもいいですし、パーティーや大人数で集まったときにも便利な、長く愛される食べ物です。

ポテトチップスといえば、有名なメーカーは「カルビー」や「コイケヤ」を想像するかと思います。

特に「カルビー」のポテトチップスは、食べたことのある方も多いのではないでしょうか?

そんなポテトチップスは、どんな商品が人気なのかランキングが気になりますね!

さまざまなメーカーから数種類のフレーバーが販売されていますが、どの味が人気なのでしょうか?

今回はどんな商品が人気なのかを、ランキング形式でご紹介していきます!

また、日本と海外とではの違いはあるのかも一緒にお伝えしていくので、気になる方はぜひ最後までご覧ください♪

 

ポテトチップス人気ランキングを紹介!

ポテトチップスは時間がたつにつれて、さまざまなフレーバーが登場しましたね。

中には期間限定で販売されているものもありました。

何種類もありますが、その中でも特に人気の商品は何があるのでしょうか?

まずはランキング形式で見ていきましょう!

 

ポテトチップス人気ランキング 第5位コイケヤ のり塩

第5位は、コイケヤののり塩味です!

実は、日本で初めて量産に成功したのが1967年にでたコイケヤのり塩味となります。

今でこそ定番な味ですが、当時は塩味が主流でそんな中で登場したフレーバーなんです♪

ポテトチップスとのりの組み合わせが日本人向けのフレーバーとなっており、今も愛されていますよね!

カルビーからものり塩味が発売されており、そちらも大人気です。

ちなみに2022年は、コイケヤのり塩味は60周年を迎えます。

長く食べ続けられている、人気商品です!

 

ポテトチップス人気ランキング 第4位カルビー堅あげポテトうすしお味

第4位は、カルビーから発売の堅あげポテトうすしお味です!

こちらも今となっては定番の堅あげポテト。

名前の通り固さが特徴的で、ほかの商品と比較するとよく噛んで食べる必要があります。

ですがこの固い食感は病みつきに誘い、噛めば噛むほど美味しい仕上がりとなっています!

商品のキャッチコピーも「噛むほどうまい」とうたっていますね♪

うすしお味ですが、噛んでいくと塩味に加えてじゃがいもの味も堪能できる人気商品です。

そんな堅あげポテトは、1993年に北海道・東北で限定販売されたのが始まりでした!

 

ポテトチップス人気ランキング 第3位カルビーポテトチップスコンソメパンチ

第3位は、カルビー発売のポテトチップスコンソメパンチです!

これも定番中の定番ですよね♪

1978年に発売開始されて、それからは何度か味の改良を行い販売され続けています。

コンソメパンチの隠し味として「梅肉パウダー」が入っており、後味がすっきかかっているんで。

さらに、コンソメパンチは作る過程でスープから作るという手間がかかっているんです!

スープからパウダーに変えてくため、深みのある味わいになっているんですね♪

 

ポテトチップス人気ランキング 第2位カルビーピザポテト


第2位は、カルビーのピザポテトです!

ピザ×ポテトチップスという悪魔的な組み合わせの、大人気商品ですね。

ピザポテトは1992年に発売開始されました。

当時流行していた宅配ピザに対抗して開発されたのが始まりのようです!

チーズの味わいが美味しく、ついつい食べちゃう1品ですよね♪

人によっては1位と思う方も多いのではないでしょうか?

一時期はじゃがいもの収穫量が減少して販売休止になったこともあり、当時はニュースになっていました。

 

ポテトチップス人気ランキング 第1位カルビーポテトチップスうすしお味

気になる第1位は、カルビーのポテトチップスうすしお味です!

たくさんの店舗で発売されており、食べたことのある方も多いのではないでしょうか?

1975年に発売開始され、そこから何度も改良を重ねながら今に至ります。

当時のポテトチップスは高価で入手困難、品質も安定していませんでした。

そんな中、カルビーのポテトチップスは「低価格で高品質」を実現しました!

多くの方に愛され続け、2020年時点で45周年。

さまざまなフレーバーが販売されていますが、やはり1位は王道のうすしお味という方が多かったです♪

 

ポテトチップス日本と海外の違いは?

そもそもの発祥として、1853年にアメリカで作られたという説があります。

アメリカでの人気っぷりに影響を受けて、日本でも発売されました!

そんなポテトチップスの海外と日本とでの違いはあるのかを見ていきましょう。

 

ポテトチップス海外は塩味が強い?

日本と海外のものを比べると、塩味の強さが違うようです!

海外のポテトチップスは、塩味が強く感じやすいのが特徴的となります。

ですが、日本と海外のポテトチップスの塩分量自体はほぼ同じのようです。

もしかしたら、じゃがいもの甘味が違うのかもしれませんね!

また、海外製のものは塩の粒が大きいものもあり、それもあって塩味が感じやすいのではないかといわれています。

 

ポテトチップス海外では食事?

アメリカ発祥ということもあり、アメリカではお菓子というより食事の一部になっています!

日本ではお菓子のカテゴリーとなりますが、アメリカでは違うようですね。

「テイクアウトするとポテトチップスがついてくる」ということもよくあるそうです。

そのことから、お菓子というより食事に近い存在かもしれませんね♪

 

まとめ

今回は、ポテトチップスの人気ランキングを日本と海外の違いも含めてお伝えしました!

調べてみると、やはりカルビーやコイケヤの商品が人気ということがわかりました。

どれも今となっては定番商品となっていますよね♪

ほとんどの商品に共通しているのが、改良を続けて時代にあった味付けにしていることです。

メーカーの努力もあって、長年多くの方に愛されていますね!

ポテトチップスの発祥はアメリカといわれています。

海外と日本のポテトチップスは、やはり違う部分がありました。

塩味の強さや食文化など、海外との違いを感じられます!

日本のポテトチップスも美味しいですが、海外製と食べ比べするのも面白そうですね♪

ぜひ参考にしてみてください。